Crucial M4 SSD のFirmwareをアップグレード

ThinkPad x100e で使っているSSDの Crucial M4 のFirmwareをアップグレードしてみた。

現在のFirmwareのバージョンを確認

Crucial M4 のプロパティ

Windows 7の場合

  • マイコンピュータ→ローカルディスクを選択し、プロパティを表示
  • 「ハードウェア」タブの「M4-CTナントカ」って表示されているものを選択しプロパティ表示
  • 「詳細」タブの「ハードウェアIDを表示」

ここで得られる数字が 0002 などの場合はアップグレードの対象です。 アップグレードが完了すると0009になります。

アップグレード方法

Firmware更新ツールはCD-Rに焼いてから使うタイプとなっていましたが、CDをイチイチ焼くのは面倒なので、Bootable SDカードを作りました。 USBメモリでも同様に行えます。

  • http://www.crucial.com/support/firmware.aspx から該当のFirmwareをダウンロード→Zipなので解凍
  • http://unetbootin.sourceforge.net/ から UNetBootin の Windows版をダウンロード
  • UNetBootin を使って、ファームウェアのISOファイルを指定して、SDカードやUSBメモリに書きこむ UNetbootin でSDカードに焼き込む
  • Reboot して、SDカードやUSBメモリから起動する。
  • アップグレード開始

次回Windows起動時には、ハードウェア構成が変わったと検知されるので、リブートが必要になります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください