VMWare の Unity Desktop がすごい。

Unity

Ubuntu 11 の Desktop 版を VMWare で動かしていたところ、Unityなるものが。

試しにクリックしてみたところ、Windowsのデスクトップ上にLinuxアプリのウィンドウが。 新しいLinuxでのプログラムを動かしたい場合には、スタートメニューの端っこにマウスカーソルをあわせると、アプリケーションランチャーのメニューが出てくるので、そこから選択。

電源消費が激しくても、快適なSSHクライアントを使いたいのならば、VMWare の Unity を使うのがよいのかも、と思った。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください