2GBを超えるファイルを圧縮したZipでは Deflate64に対応している必要がある。

ちょいと妹の壊れたPCからデータを吸い出して、Zipに圧縮してファイルサーバに置いて渡してみたところ、「対応していない形式とか言われるんだけど」との連絡が。 使っていたのはLhasa。

色々と調べていたところ、2GB以上のファイルをアーカイブするときには、ZipではDeflate64というものを使っているそうだ。 WindowsにもZipの圧縮解凍機能が装備されているのだが、Windows XPではDeflate64には対応しておらず、Windows Vistaと7は対応しているとのこと。

調べてみたところ、これらのZip圧縮解凍ソフトは Deflate64 に対応しているようだ。

先日の exFAT の件といい、ストレージまわりで Windows XP の陳腐化が進んでいますね。。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください