恋する惑星で有名なエスカレータらしい。

1994年の映画「恋する惑星」
(原題:重慶森林, Chungking Express)
で登場するエスカレータを見に行きました。

恋する惑星 (Wikipedia)

中環ミッドレベルエスカレータ と言うそうです。

エスカレータの下の部分
エスカレータの途中
エスカレータの下の部分、中環マーケットの近くですね。 ここからひらすらエスカレータが続いています。

エスカレータは Stanleyという日本の六本木みたいな西洋人多そうな地区や、SOHOというグルメな街を通ります。 途中はビルの中に通路があったり、Parknshopなどのスーパーマーケットがあったり。

半山
半山

エスカレータをひたすら登っていくとどこに出るのだろう、と思い、ひたすら登りました。 半山 (Mid-Level) というところで、香港島のビクトリアピークへ続く山の裾みたいなところ。 多分高級住宅地です。 半山の終点のところには、周りを見渡したところ、特にこれといった物はありませんでした。 田園調布駅前に大した物がないのと同じでしょうw

中環のクイーンロードあたりでは外国人観光客らしき人が沢山居ましたが、さすがに半山まで来ると観光客っぽい人より、その辺の家で働いているフィリピン系のメイドさんのほうが多かったきがします。

下り
途中の商店街
途中の商店街
戻ってきました

このエスカレータ、上り方向のみ設置されているので、下りは徒歩で。 半山でバスかタクシーに乗ろうかと思ったのですが、時間の余裕もあったので歩いて降りることに。 登山の下りと同じく、腿の前の筋肉を酷使しました。

このエスカレータの通りから離れた道などを通ってみたところ、商店街があったりと、面白かったです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください