外貨預金 at HSBC

日本円を持ってHSBC Advanceの窓口に並ぶ。 他の方々は、なんだか小切手とかを持って銀行に来ている模様。 香港では小切手による支払って普通なのでしょうかね。

行ったお店がオフィス街のセントラルの店舗だったため、窓口に並んでいる方々はみなさんスーツとかを着て、いかにも仕事の合間に来た感じ。 それに比べてこっちはバックパック背負ってTシャツで。。(笑

日本円の福澤先生を入金しようとしたところ、7,500HKD以上の外貨入金には手数料がかかる、とのことでしたので、約7万円だけ入金。 残りの日本円は近所のウェスタンユニオンで香港ドルに両替し、ATMで入金。

HSBCのATMって、Deposit(入金)専用、Check(小切手)専用、外貨引き出し専用、という具合に、目的に応じた機械が置いてあるんですね。なるほど。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください