Lenovo「90W ウルトラスリム AC/DCコンボ・アダプター 41R4500」を購入。

Lenovo「90W ウルトラスリム AC/DCコンボ・アダプター 41R4500」を購入。 ノートパソコン用電源で14,000円程度もします。

通常のノートパソコン用電源って、まぁ高くても5千円程度なのですが、この商品が高い理由として、自動車のDC電源や、飛行機での電源が利用出来る、というところです。

この電源アダプターで利用出来る電源には、下記のようなものがあります。

  • AC 100V – 240V
  • 自動車用 12V 電源 (11.8V – 18V DC)
  • 飛行機で提供される電源の Em Power (15V DC)

交流側は通常の海外対応ACアダプタ、直流側が 12 – 18Vを入力してインバータで昇圧する、という具合なのでしょう。 また Em Power プラグも付いているので、飛行機でも利用出来るようになっています。

出力として、このようになっています。

  • 20V DC : ThinkPad 用
  • 5V DC : USB での充電

国際線で旅行するような人を狙ったような商品です。

電源の袋 この電源は複数の部品から構成されており、それらを持ち運ぶための袋まで付いてきています。

中身 中身はこのように、いろんなケーブル類が。 使い方に応じて接続していきます。

DC入力 こちらはDC入力の部品。 Input/Output の仕様を見ると、Input が 10V – 18V 10A、出力が 20V, 5V の2つが出ているようです。

Em Power のプラグ 自動車で利用するシガーライターソケットの部分の取り外しができ、取り外すと航空機用の Em Power のプラグが出てきます。

PC, USB 分岐 ACアダプタ, DCアダプタの出力をUSB機器に供給する場合には、この分岐を用います。 USBでの給電をせずPCだけを利用する場合、この分岐の部品は不要です。

DC入力、PCだけ出力で結線した場合

DC入力でPCにだけ電源供給する場合の結線はこのようになります。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください