Ubuntu 10.10 を ThinkPad x100e にインストールしたけど、Windows7に戻した。

ちょいと先週、Ubuntu 10.10 を ThinkPad X100e に入れたりしていたのだが、結局やめた。 やめた理由はこんなところ。

  • 内蔵WiMAXが使えない。
  • 32Bit版を入れたら、サスペンド・ハイバネートができない。 これは 32bit で PAE カーネルを使うと問題が起きる。 PAE でない 32bit か 64bit カーネルを使うと大丈夫だった。
  • 画面が省電力モードになると、復旧しない。 どうやらDRIのライブラリがSEGVったようなメッセージをチラホラ見たのだが。 追いかけてデバッグするのが面倒だったので、やめた。

ってなところで。

で、Ubuntu 10.10 から Windows 7 に戻そうとしたところ、問題が多々発生。

  • 別に買ったSSDにインストールするときに、 Windows 7 のクリーンインストールをしたかったのだが、リカバリ用DVDの作成ができない。。 作った記憶がないのだがな。。
  • フルバックアップしてインストールしなおすモノが動いたので試してみたのだが、標準装備のHDDよりSSDのほうが容量が小さく、容量の小さいHDDにはインストールできない、という問題が。
  • 「こんなことが起きるなら、最初からDVDメディアを付けておけよ!」とか発狂気味w

ってなことで、プリインストールのWindowsにもどらなくなったので、この際だから Windows 7 の Professional 64bit にしよう、ということで、ヨドバシに行って購入。 ついでに2TBのHDD2台も購入。 2TBのHDDが7千円ぐらいって、安すぎだろw

  • DSP版 Windows を入れて使ってみたところ、いままでのリカバリで使っていたWindowsより圧倒的に早いし、様々なソフトウェアやデータを元に戻したところ、いままでより圧倒的にディスク使用量が少ない。 (・∀・)ィェィ!
  • ThinkPad x100e に必要なドライバ類は Lenovo の ThinkVantage System Update を使ったところ、一気にダウンロード→インストールをしてくれて便利。 省電力マネージャとか UltraNavi, Fn キーのツールなどをまとめていれてくれてらくちん。
  • あっちこっちのOSを入れなおしたりしていたら、Google Chrome のGoogleアカウントを使ったWebブラウザの設定を一気にやってくれる機能が便利。 他のマシンなどで利用していたBookmarkだけでなく機能拡張まで一気にインストールしてくれる。こりゃ便利。
  • MyDocuments以下の仕事や個人のファイルは、 Windows Live Mesh を使って、VM上で動いているWindows Vistaから一気に復活。 ファイル同期サービスって超便利 😀
  • Linuxをいれた後に「WiMAXが使えないなら解約するか」といってヨドバシで申し込んだWiMAXを解約。 その後Windowsに戻してWiMAXを使いたくなったので再度契約することに。 WiMAXの契約は、契約していない状態の WiMAX デバイスで WiMAX 接続を開始すると、WiMAXサービスを販売している各社の紹介ページが出てくる。 そこで色々と選んでいたら、So-net が初期事務手数料が無料で2ヶ月間無料、その後10ヶ月継続利用したら7千円キャッシュバックという魅力的な料金プランを提示していたので、それを申し込み。 申し込みフォームで住所やクレジットカード番号などを入力すると申し込み完了。 数十分後には利用出来る状態に。 こりゃ便利。

ってな具合でした。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください