東京半島酒店

チャーハン
雲呑入り香港拉麺

夜食に帝国ホテル近くにあるペニンシュラホテル東京 (東京半島酒店)の2Fにある「起鳳台」(Hei Fung Terrace, ヘイフンテラス) で家族と夜食。 広東料理は体に染み渡る。

前菜の牛筋の煮凝り、貝柱と卵白の炒飯、雲呑入り香港拉麺を頂いた。 いつもの街角香港料理とは違って、デリカシーのある味で美味しかった。 好吃了。

東京のペニンシュラホテルに初めて入った。

車で行ったところ車寄せで車を渡し、駐車場にはボーイさんが駐車してくれる。 帰りはボーイさんに駐車券を渡すと、車寄せまで車を持ってきてくれる。 帝国ホテルでは立体駐車場をグルグル回って駐車場所を探した後ってこともあり、ちょっと嬉しいサービス。 ホテル内で6千円以上の飲食をすると、駐車料金サービスとなるとのこと。

1Fのカフェでは、晩ご飯でも4千円以内のコースなどがある。 ちょいと高めの居酒屋に行く予算で、半島酒店で晩ご飯というのはいかがですかね。 

香港料理が食べたくなって、予算なんてどうでもいい!と思ったら、ここに駆け込もうっと。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください