[Linux] HDDの温度をmuninで記録する。

HDDの温度を Munin で記録する。 確認したのは CentOS 5.4 と Ubuntu 10。

  • hddtemp のパッケージを yum や aptitude/apt-get で入れる。
  • munin-node のパッケージを入れる。
  • Ubuntu では munin-plugins-extra もインストール
sudo aptitude install munin-plugins-extra
  • /etc/munin/plugin-conf.d/munin-node に下記のような記述を
[hddtemp2]
user root
  • /etc/munin/plugins/hddtemp2 が登録されていなければ、下記のように登録
sudo ln -s /usr/share/munin/plugins/hddtemp2 /etc/munin/plugins/hddtemp2
  • munin-node のその他の設定も行い、/etc/init.d/munin-node restart でも実行。
  • telnet localhost 4949 で localhost の munin-node に接続し、下記のようなコマンドを動かして動作確認
fetch hddtemp2

何をどうすればHDDの温度が取得できるようになるのか、毎回探りながらやっていたので、メモ。 最近は hddtemp2 のプラグインを使うと良いみたいです。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください