[Windows] Windows7 の休止状態を有効にする。

Windows7で休止状態にする を参考にしながら設定してみた。

電源オプション
電源オプション - プラン設定の編集
電源オプション - 詳細設定

「コントロールパネル」の「電源オプション」で、今使っている電源オプションのプラン設定を行う。 詳細設定のところで、「スリープ」の「ハイブリッドスリープ」を on にすると休止状態ができる。 この後にWindowsのスタートメニューの終了部分で「休止状態」を表示する方法が元ページには書かれていたのだが、手元ではうまくいかなかった。 とりあえず電源オプションの詳細設定のところで、PCのスイッチを押したら休止状態、という設定をしておいた。
いわゆるPCの電源を切る状態では、メモリなどに通電させた状態のスリープと、メモリの内容をHDD,SSDに書き出す「休止状態」の2つがある。 休止状態は昔には「ハイバネーション」なんて呼ばれていた。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください